HOME ブログTOP>アーカイブ

2011年05月27日

避難訓練をおこないました

 今日は、今年度第1回目の避難訓練をおこないました。

 まず最初は、地震の際の訓練です。園内放送を聞いて、慌てずに、机の下にもぐります。3月の震災の時には、机の下にもぐって落下物から身体を守っても、机自体が揺れ動くほど揺れがひどかったという経験から、今日は、机の脚を両手で押さえることも、あわせて指導しました。年度初め、始業式・入園式の際にも練習した動きなので、落ち着いてできていたようです。園では、もし机が出ていない場合は、倒れそうなものから離れて、しゃがんで身体を丸めて、頭を押さえる『ダンゴ虫の姿勢』をとるように、子どもたちに話しています。

 さて、次は火災が発生した場合の避難の練習です。ここからは、新入園のお友だちにとっては、未知の体験、ちょっぴり緊張していた子もいました。はじめは、火災発生時の緊急放送を「聴く」練習です。いつもと違い、耳慣れないチャイムと男性の声で『火事です・火事です・火災が発生しました・落ち着いて避難してください』というアナウンスがあり、続いて、けたたましいサイレン音が鳴ります。いくら、練習とわかっていても、その迫力や緊張感から、涙が出てしまった年少さんもいましたが、みんな"必死"です。二度目の緊急放送を聴いた後、担任の誘導のもと、上靴のまま園庭に出て人員確認をし、クラス全員が揃っていることを確認して、さらに安全な場所(今日は、まつぼっくり公園の前にしました)へと、避難しました。全員が避難したところで、園長先生から講評をいただきました。「初めての避難訓練だったけれども、みんなよく頑張っていました。とても上手に避難できたので、花マルです」と言われて、ようやくホッと安心したような顔をしていた子どもたちでした。

 3月の東日本大震災は、非常時の対応、緊急事態を想定した日頃の取り組みなど、私たちに大切なことを改めて気付かせてくれました。今後も、今日のような避難訓練を繰り返しおこないながら、「いざという時」に備える心と態度を、園児・教職員ともども、培っていきたいと思います。本日の様子、写真もお見せできれば良かったのですが、教職員全員、非常時の役割分担に従って取り組んでおりましたので...。ご家庭で、お子さんから今日の訓練のときのお話を聞いてあげてください。

 

 天気予報は傘のマークが出ていましたが、良い週末をお過ごしください。家庭訪問のため、来週も一週間午前保育になりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月27日 11:44

2011年05月24日

オクラの苗植え

 年中組で、オクラの苗を植えました。

CIMG0288.jpgオクラは子どもたちにとって、あまり馴染みのない野菜で、オクラのことを「イクラ?」と、かわいい間違いをしたお友だちも...(笑)

もしかしたら、野菜を育てること自体、初めてのお友だちもいたでしょう。

しかし、「どうやって植えるの?」と、栽培活動にとても意欲的でした!!

 

≪苗植えの手順≫         

CIMG0285.jpg ①プランターに砂利を入れる。

 ②その上から、栄養がたっぷり入った土を入れる。

 ③穴を掘り、苗を植える。

 ④苗に土をかぶせ、水をあげる。

 ⑤おいしくなるように、おまじない!!

 

 これから、みんなで水をあげて、オクラのお世話をします。

CIMG0289.jpgどんな風に育ってくれるのか、楽しみにしている年中組さんなのでした!

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月24日 15:42

2011年05月23日

さつまいもの苗を植えたよ!!

今日、幼稚園の畑にさつまいもの苗を植えました☆

 

さつまいもの苗を見せると、触ってみたり、においをかいだり、みんな、興味津々。

根っこがさつまいもになることを知ると「え~っ!!」と驚きの声や、「早く食べた~い」という声も(笑)

 

CIMG2885.jpg早速、畑に移動し、作業開始!!

初めて見る畑に、目を輝かせていた子どもたち。

 

苗を土に寝かせ、優しく土のお布団をかけてあげました。

「はやく大きくな~れ♪」と、おまじないをかける子も。

 

これから、水遣りなどのお世話を頑張って、大切に育てていきたいと思います!

 

秋の収穫が楽しみですね☆

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月23日 16:38

2011年05月20日

おべんとう うれしいな♪

 IMG_0128.jpg『おべんとう おべんとう うれしいな♪』と、元気な歌声が聞こえてくると、皆ニコニコお弁当の時間です。お気に入りの箸セットや、お弁当箱を『見て見て~!』と言いながら、テーブルの上にセットします。

 

 『いただきま~す』の後には、愛情たっぷりのお弁当がそろいます。どれもおいしそう!!

 年少組の子どもたちにとっては、お弁当のふたや、箸セットを開けることも一仕事。初めは『先生できな~い!』と言っていた子も、少しずつ自分の力で行っています。たくさん遊んだ後のお弁当は、最高!!というように、モリモリ食べています。どのクラスも、食事中はおとなしかったり...もします☆

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月20日 17:44

父母の会総会での 園長あいさつは

 5月16日(月)に、保育参観後、体育館で、平成23年度の「父母の会総会」が開催されました。その総会の「園長あいさつ」で、話した内容です。このブログ用に文章化したので、当日話した言葉と、違ったりしたところもあります。ご了承ください。

 父母の会総会での 「園長あいさつ」は

今日は、お忙しい中をおこしいただき、また、保育の様子を、ご覧いただきありがとうございました。幼稚園でのお子さんの様子は、どうでしたか。成長されているところが、見られたのではないかと思います。

 今日は、お子さんが、幼稚園での生活がしっかりできますように、お願いや私たち教職員の関わりなども含めて、4点について、話します。ご理解の上、ご協力をよろしくお願いいたします。

 1つ目は、子どもたちの起こしている事件等から、心と体が健全に育っていないと思われます。お子さんをお預かりしている当園では、小さな1歩ですが、『だめなことは、さとすやり方で、だめ』、『よいことは、認める方法で、ほめる』ということで、教職員全員が、それぞれの立場で、接していきたいと考えております。

 2つ目は、力を持っているお子さんの成長のために、日常の保育その中でも『遊び』を通して、子どもたち一人一人を見つめ、よいところを見つけるなどして、接していきたいと思っております。そして、『がまんする力』、『自分の考えを話す力』『友だちと遊ぶ力』『思いやりの心』などを、育てていきたいと考えています。

 そのためにも、保護者の皆様方と、協力し合っていかなければならないと思っています。また、保護者の皆様と担任等との十分な話し合いが必要な時もあります。その時は、よろしくお願いいたします

 3つ目は、子どもたちの生活基盤を作るためには、ご家庭のご協力が大変必要です。その1つとして、『朝食をきちんと取ること』です。例えば、ヨーグルト1個だけでは、幼稚園での生活で、エネルギー不足になってしまいます。また、『夜、遅くまで起きていないこと』『家庭で、話をすること』などがあります。

 このような生活基盤ができていると、自分の気持ちがコントロールもでき、心や体の健全な成長にもつながるとのことです。

 最後に、素直で、元気のよいあいさつをする西多賀幼稚園の子どもたちは、それぞれみんなが、いろいろなそして、すばらしい力を持っていると思います。

 西多賀幼稚園では、子どもたちが、『幼稚園が、大好き』『明日も、幼稚園に行きたい』という気持ちを持ち続けられるように、そして、子どもたちの成長のために、それぞれの担任並びに他の職員も含めて、全教職員でがんばっていく所存です。また、保護者の皆様方と、協力し合っていきたいと思っております。

 それでは、この1年間、子どもたちのために、よろしくお願いいたします。以上で話を終わります。

園長;髙山 敏昭

  

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月20日 11:22

2011年05月19日

たけのこ発見隊!?

最近では、春を通りすぎて、夏が来たかのような暑い日々も続いていますね。

西多賀幼稚園の子どもたちも、スモックを脱いで、汗をかきながら、毎日園庭を元気に走り回っています。

うぐいす組では、まつぼっくり公園に遊びにいきました!前日に、「明日、お天気が晴だったら、まつぼっくり公園に行きます」と話をすると「イェーイ!!」と大喜びの子どもたち。「雨が降りませんように」と手と手を合わせて拝んでいる子もいました(笑)

まつぼっくり公園へ行く準備をして、みんなで約束を確認してから、Let's

GO!

画像 036.jpg外に出て整列していると、「先生!見てー!!」と、担任の後の空を、指差す子どもたち。何だろう!?と思いながら、子どもたちが指さす方を振り返ってみると、空には虹が架かっていました(なんと二つも!)

ちょうど朝のお集まりのときに、「虹のむこうに」を歌ったばかりだったので、「うぐいす組が、虹のむこうに歌ったからかな~!?」と益々テンションが上がる子どもたちでした。

まつぼっくり公園には、どんぐりやまつぼっくりなどの木の実、様々な草花が生い茂り、虫もたくさんやってきます。そして、この時期は「たけのこ」も生えています。東屋などもあって、そこでは、自然物を使って、おままごとをしたりすることが大好きな子どもたちです。

画像 015.jpg

 担任の背丈くらいに育ったたけのこを見つけてびっくりの子どもたち。

自分たちと同じくらいの背丈のたけのこや、小さいかわいいたけのこも、たくさん出ていて「あ!あっちにもあったよ!」「ここにもあるよー!」と。

みんなでたけのこを見つけている姿に、ある男の子が「たけのこ発見隊」と命名しました。

別の子は、アリや草花を見ると、「図鑑に載ってるかな?」と調べてみたり。

また、持ってきたビニール袋に、まつぼっくり等たくさんの木の実を集めて「おみやげ」にしたり。

さらには、ハンモックやタイヤブランコなどで、あそんだり。

自然の中でのびのびと楽しみました。

「次に行くときには、たけのこがどのくらい大きくなってるだろうね・・・」と話ながら、保育室に戻る子どもたち。

「また『たけのこ発見隊』になって、行こうね!」と、約束する子どもたちでした。

「先生も、たけのこ発見隊の隊員にまぜてね!」というと。

「もう、まざってるでしょ?」と言われてしまいました(笑)

季節によって、色々な表情を見せてくれるまつぼっくり公園は、いつも子どもたちに大人気です。

(うぐいす組)

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月19日 16:57

2011年05月13日

新しいお友だちを迎える会

 入園式から三週間も経ち、年少組・年中組の新入園のお友だちも、日ごとに幼稚園に慣れてきました。今年は、震災の影響で、新学期のスタートが遅れたうえ、ゴールデンウィークも入ってしまったため、いつもの年よりもだいぶ遅れてしまいましたが、今日、初めて、全園児が体育館に集合して、「新しいお友だちを迎える会」をおこないました。

 会の始まる前に、年長組のお兄さん・お姉さんが、年少・年中組さんのお部屋に、小さい組のお友だちをお迎えに行き、手をつないで一緒に体育館へ入りました。体育館では、年長~年中~年少の順番で、各組の名前とクラスカラーを紹介してもらいました。その後、年長さんからは、「これから仲良く遊ぼうね!」の言葉と"スキップ"の歌のプレゼント、そして、年少組・年中組さんは、お礼の気持ちをこめて"チューリップ"の歌を聞かせてくれました。そのあと513.jpgは、年長組の代表が、心を込めて作ったペンダントのプレゼントを、小さい組の代表のお友だちにかけてあげました。会が終わったあとには、再び年長さんがお部屋まで送り届け、お部屋で、年長さんの作ったかわいい折紙のテントウ虫がついたペンダントを、小さい組さん全員の首にかけてあげました。

 西多賀幼稚園は、いわゆる「縦割り保育」ではなく、年齢別のクラス編成ですが、それでも、年長児が年下の子を思いやる気持ちや態度は、確実に育ち、浸透していることに、うれしく思った今日の行事でした。

 

さて、来週月曜日は、初めての保育参観と父母の会総会です。帰りのスクールバスは運休となりますので、よろしくお願いいたします。園の駐車場には限りがありますので、車でおいでになる場合は、お近くの方どうし、乗り合わせて来てくださるようお願いいたします。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月13日 15:39

2011年05月11日

震災から2ヶ月...

 今朝は、携帯電話の緊急地震速報で目が覚めたご家庭も多かったのではないでしょうか。3月11日の震災から、今日でまる2ヶ月が過ぎました。今なお多くの行方不明者がいるという現実には、言葉を失います。園庭を走り回っている子どもたちの姿を見ていると、それは一見震災前DSCN0158.jpgと変わりがなく、一瞬、あの日のことを忘れてしまいそうになります。そして、何度も同じ言葉になりますが、こうして毎日子どもたちを迎え、当たり前の日常が送れるということに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 昨日ほどの暑さと日差しはありませんでしたが、今日も昼食後の園庭では、元気な子どもたちの声が響きわたっていました。明日から週の後半ですね。今週は、全日保育最初の週ですので、お子さんによっては少し疲れも出てきているようです。帰宅後は十分休養をとらせてください。夜も早めに寝かせるよう、心がけてください。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月11日 13:21

2011年05月10日

お外で遊ぼう!!

 ゴールデンウィークも終わり、幼稚園では全日保育が始まりました。それと同時に、今まで我慢していた「外遊び」も、本格的にスタートしましたよ。

 始業式・入園式以降、外遊びをしばらく我慢してもらっていたのには、理由があります。

 新入園のお友だちにも、そして進級のお友だちにも、園での生活の仕方を、しっかりと教え、ひとつひとつ確認しながら身につけて、安全に遊んでほしいと考えているのです。

 4-20.jpgご家庭の中では、何気なくやり過ごしていることでも、集団でおこなう中には、"きまり"や"やり方"が、存在します。まだ慣れない時期だから、仕方ないという考えもありますが、スタートしたての、この時期だからこそ...という思いで、ひとつひとつのきまりを、年齢に応じた言葉で、じっくり教えていきたいと思っています。

 ...と、ちょっと堅い話になってしまいましたが、写真は、園庭の遊具の使い方を教わっている昨日の年少さんです。上手に列を作って、園庭の遊具をひとつひとつ巡りながら、担任の先生から、安全な遊び方を教えてもらっているところです。このあと、初めての園庭遊具で、思いっきり遊びました。

 まつぼっくり公園から、かわいい小鳥たちの鳴き声が聞こえてくる、さわやかな5月。これからも、お外でたくさん遊びましょうね。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月10日 13:43

2011年05月06日

お母さんありがとう!

 暦の上では、今日は「立夏」だそうですが、どんより曇った肌寒い一日ですね。

 DSCN0140.jpg5月の第2日曜日は、"母の日"です。今年は、カレンダーの並びで、あさってとなりました。園では、毎年、お母さんへのプレゼント作りをするのですが、今年は、4月末からの、連休と連休の狭間の、短い日数での製作となってしまいました。けれども、子どもたちから、大好きなお母さんへの感謝の思いは変わりません。一人ひとりが、お母さんの顔を思い浮かべながら作った、どこにも売っていないステキなプレゼントです。

 さて、来週からは全日保育が始まります。来週一週間は、毎日お弁当持参となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。新入園のお子さんにとっては、初めてのお弁当ですので、無理をせず、「全部食べられた~!」の満足感を味わえるように、作ってあげてください。

 例年、連休明けは'休み疲れ'のお子さんが見られます。土日の間に体調を崩すことのないよう、お子さんの体調管理、よろしくお願いいたします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年05月06日 13:28