HOME ブログTOP>アーカイブ

2011年07月27日

おかげさまで、夏休みに、入りました。

水ヨーヨー蒸し暑い日が続いていますが、皆様、お変わりありませんでしょうか。
また、余震も続いてます。落ち着いて生活できているでしょうか。
さて、皆様方には、これまでも、幼稚園のために、いろいろとご協力をいただいております。おかげさまで、夏休み前までの保育活動に、大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。ありがとうございました。

ところで、今年は、東日本大震災の影響で、保育の始まる日が、例年より遅くなり、保育日数の確保のため、夏休みに入るのが、7/23(土) となりました。
夏休み中も、皆様方に開かれる幼稚園ということで、本園の特色の1つでもあります「夏まつり会」を、7/30(土)に行います。また、「自由登園日」を、8/5(金) と8/17(水)の2日間、今年も行いますので、どうぞ、ご利用ください。
預かり保育(お日さま教室)は、土・日・祝日・お盆休み以外は、毎日開いていますので、ご活用ください。
にしたが ひよこ クラブ(未就園児対象)は、8/4(木) と8/18(木)の両日の午前中に、プール開放などをやります。親子でお出かけください。

さて、4月からこれまでで、幼稚園での子どもたちの様子では、子どもたちが、幼稚園に喜んできて、一生懸命遊び、一生懸命歌い、そして、活動しています。それぞれが、園の生活にも慣れ、元気にそして、がんばるところはがんばって、過ごしていました。

子どもたちのことで、うれしく思っていることは、いっぱいあります。その中でも、第1に思い浮かべることは、先生方とはもちろん、他の職員そして私の話を良く聞いくれることです。そして、行動してくれることです。また、製作などでも、一生懸命に取り組み、それぞれが、自分なりの作品を仕上げています。そのようなことからも、子どもたちの成長の跡が見てとれますし、うれしく思っています。

ご家庭では、甘えているかも知れませんが、お子さんの様子から、成長の跡が、自分なりに、それぞれ成長している様子が、見られていると思います。
これからも、協力仕合ながら、お子さんの成長を、図っていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

園 長;髙山 敏昭

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月27日 10:12

2011年07月22日

むっくりくまさん大好き!!

入園から3ヶ月が経ち、「自分のことは、自分の力でやってみよう!」という、たくましい姿が見られたり、

お友だちとも、より一層ダイナミックに遊べるようになってきた年少組の子どもたち。

先日、年少組にとって初めてとなる集団遊び「むっくりくまさん」を各クラスで行いました。

ルールが理解できるようになってくると、

クラスの枠を越えて「まーぜーてー!」と、たくさんのお友だちが加わってきて、

自然とお友だちとのかかわりが広がっていきます。

個々の遊びから、みんなと一緒に一つのことを楽しめるようになってきた今日この頃です。

明日からは、夏休み・・・。

長いお休みになりますが、病気や怪我に気をつけて、元気に過ごしてくださいね。

夏休み明け、どのような姿を見せてくれるのか、楽しみにしています♪

P1010804.jpg 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月22日 16:32

オクラを収穫しました!!

 以前のブログでもお伝えした、オクラの栽培の様子。途中で"ハモグリ虫"がついてしまうハプニングもあり、うまく生長するか不安もありましたが、肥料と子どもたちの懸命なお世話により、先日、無事に収穫することが出来ました。

 

補助金申請用 002.jpg 今回収穫できたオクラは13本で、量は少なかったのですが、年中組3クラスで仲良く分け合い、「おひたし」にして食べました。

 切り口が星形(☆形)になっているだけでも大喜びの子どもたちでしたが、自分たちが育てたオクラということで、おいしさ100倍!!なかには、初めてオクラを食べるという子もいましたが、「おいしい!おいしい!!」と言って、とびっきりの笑顔を見せてくれました。

補助金申請用 003.jpg 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月22日 15:18

2011年07月20日

交通安全教室!

  「仙台ひと・まち交流財団」の指導員の方3名をお招きして、交通安全教室が行われました。

『右をみて、左をみて・・・』と交通安全教室がはじまる前から楽しみにしていた子供たち。体育館では、忍たま乱太郎の人形劇で、横断歩道の渡り方や車でのチャイルドシートの大切さを、楽しく教えてもらいました。

 

 最後は、横断歩道のマットを使って、実際に横断の練習!

『止まって、右をみて、左をみて、右をみて・・・』少し、緊張しながら、真剣な表情で手を上げ、渡る子ども達。渡り終わった後は、『ちゃんと渡れたよ!』と皆、ニコニコ、そして、満足気でした。

 

 P1040229.jpg

交通安全教室で、しっかり交通ルールを学んだ子どもたちには、ピカピカの『交通安全免許証』のプレゼント!!

 ピカピカの免許証を受け取り、さらに、ニコニコ、そして、得意気の子ども達でした☆

 もう少しで、夏休みになります。今日教えていただいた交通ルールをしっかり守り、安全で、楽しい夏休みを過ごせるといいですね。

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月20日 16:19

2011年07月19日

暑い日が続いています

 三連休が明けました。連休中も暑さが厳しかったですが、体調を崩された方はいらっしゃいませんでしたか?

 DSCN0336.jpgさて、今日は、どんよりした曇り空の園庭から、突然賑やかな子どもたちの声が...。「みーぎみーぎ、ストーップ」「もっと前、もっと前!」何事かと思いながら園庭へ行ってみると、年中組さんが、『スイカ割り』をしていました。

 幼稚園では、毎年恒例の夏のイベントですが、家庭では、なかなか経験できないものですね。例えば、私の家でも、まるまる1個のスイカは、冷蔵庫に入りきらないためか、あまり購入する機会がありません。それに、子どもたちにとっては、目隠しをするのも、ちょっと怖い...。そんな理由からなのか、思いのほか、尻込みしてしまう子が多いのです。 

 719 002.jpgクラスのみんなの声に後押しされながら、一生懸命竹刀を振っていましたが、残念ながら、真っ二つに割れるようなヒットは無く...。担任の先生に切り分けてもらったスイカを、美味しそうに食べていました。おかわりをしていた子もいましたよ。

 近隣の幼稚園では、そろそろ夏休みという園も多いようですが、西多賀幼稚園は、今週末までの登園です。暑さ対策として、今週は特例で、私服での登園も可としました。大人は、夏の入口から、少々夏バテぎみですが、子どもたちは、毎日とっても元気でパワフルです。

 暑くても、バランスよく食べて、よく眠って...。暑さに負けないで過ごしましょう。大型台風の影響で、明日は、雨模様との予報です。登園の際には、十分お気をつけください。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月19日 14:23

もうすぐ 夏休みに

 蒸し暑い日が続いていますが、皆様、お変わりありませんでしょうか。

 また、これまでも、幼稚園のために、いろいろとご協力をいただき、ありがとうございます。

 7月の中旬も過ぎ、子どもたちは、担任になれ、園の生活にも十分慣れてきて、元気にそしてがんばるところはががんばって、過ごしています。

 

 ところで、今年は、東日本大震災の影響もあり、保育の始まる日が、例年より遅くなりました。保育日数を確保するために、夏休みに入るのが、7/23(土)になりました。

 なお、夏休み中には、本園の特色の1つでもある「夏まつり会」を、7/30(土)に行います。また、「自由登園日」を、8/5(金)と8/17(水)の2日間、今年も行いますので、どうぞ、ご利用ください。

 

 さて、幼稚園での子どもたちの様子で、第1に思い浮かべることは、先生方とはもちろん、他の職員そして私の話もよく聞いてくれることです。そして、行動してくれることです。

 例えば、全員が集う集会でも、隣同士で話をすることもなく、聞き入っています。大変感心しています。また、製作などでも、一生懸命取り組み、それぞれが、自分なりの作品を仕上げています。その仕上がった作品が、保護者の皆様の手元に届いています。その他にも、成長の跡が、いろいろと見られると思います。

 ご家庭では、甘えているかもしれませんが、各年次の子どもたちは、それぞれ自分なりに、成長している様子が見られます。

園 長;髙山 敏昭

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月19日 14:10

2011年07月07日

七夕まつり会&ふれんどタイム

 77ふれんど 002.jpg今日は7月7日、織姫と彦星が、一年一度、天の川で出逢えるという七夕の日です。 園では、体育館に全園児が集まって、「七夕まつり会」をおこないました。今年は、国際交流活動「ふれんどタイム」も一緒におこない、仙台にお住まいの外国人講師の皆さんにも、一緒に参加してもらいました。

 会では、七夕の由来や、代表的な飾りである七飾りの紹介と、その意味について話を聞いたり、代表のお友だちが、短冊に書いた願い事を発表したりしました。願い事発表では、「サッカー選手になりたい」や、「看護師さんになれますように...」という園児たちの願い事のほかに、ウィグル語や、カザフスタン語といった、普段なかなか耳にすることのない言葉で、「世界が平和77ふれんど 001.jpgになりますように」「子どもたちが、みんな元気でいられますように」といった、講師の皆さんの願い事も聞かせてもらいました。韓国から来ているウンヒさんは、「韓国にも、同じような七夕の行事がありますよ」と教えてくれました。

 各保育室に戻ってからは、講師の皆さんの、生まれた国のことを教えてもらったり、民族衣装を着せてもらったりしながら、楽しい交流の時間を持ちました。どの講師の方も、子どもが大好きで、園児たちに対して、とても優しく接してくださいます。世界には、いろいろな国があり、いろいろな言葉や文化があるのだということを、子どもたちに知ってもらう目的で、昨年度からスタ77ふれんど 003.jpgートした「ふれんどタイム」の行事、回を重ねるごとに、講師の皆さんとの距離が、ちょっとずつ縮まっていくようです。

 話を七夕に戻しましょう。予報では、夜には雨模様になるとのこと。はたして、織姫と彦星は、無事に出逢うことができるでしょうか。そして、夜空にきらめく星が、西多賀幼稚園の子どもたちみんなの願いを、きっと叶えてくれますように...。薄曇りの空を見上げ、願いを込めましょう。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2011年07月07日 12:08