HOME ブログTOP>アーカイブ

2014年02月26日

ゆきあそび

 

 暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が多く、暖かくなる日が待ち遠しいですね。

 

 年長組の子どもたちは、約2週間後の卒園式に向けて、一生懸命練習に励んでいます。初めは慣れない練習に、なかなか集中できなかった子どもたちも、緊張感を持って真剣な眼差しで練習を行なっています。

 

 さて、残りわずかとなった幼稚園での生活ですが、子どもたちは思い思いにお友だちと楽しく過ごしています。今回は、園庭での雪あそびの様子をご紹介します。

 

 まずは、そり遊び!

 人工芝生に積もった雪の上を、そりで滑ります。初めは「怖い!」と言っていた子も一度滑ると「もう1回滑る!!」と、そりを待つ子どもたちは大行列(^-^)中にはそりを使わず、お腹やお尻で滑っている子もいました!

 

s-DSCN6630.jpg

 

 

 

s-DSCN5979.jpg

 

 

 こちらは、雪合戦用に雪玉を作っていました。

 

s-DSCN6631.jpg

 また違った場所では、雪合戦鬼ごっこも行われていました!自分たちで遊びを考え、どんどん遊びを発展させていけるというのは、年長組さんならではの光景ですね。

 卒園まで、まだまだたくさん思い出を作り、楽しく過ごしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月26日 17:16

学級懇談会をおこないました

 大雪に振りまわされ、ソチオリンピックに感動しているうちに、あっという間に2月が終わろうとしています。昨日あたりから、気温が少し高くなり、園庭の雪もだいぶ解けて、子どもたちの好きそうな"泥んこ具合(やわらかさ)"になっています。

 今週月曜日から、年長組・年中組・年少組の順番で、学級懇談会をおこないました。20140226.jpg ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。最後の懇談会、どのクラスでも、笑いあり、ときには涙ありで、お子さんの成長ぶりを語り合う機会だったのではないかと思います。年長組さんはいよいよ卒園、小学校へ。そして、年中・年少組さんは、ひとつ大きい組へ。この一年間の経験が、次に待っている新しい生活の確かな一歩に繋がることを信じて、残り少ない日々を大切にすごしていきたいと思います。

 近隣の小学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が出ているようですが、今日の西多賀幼稚園のインフルエンザ医にる欠席者はゼロ。このままあと二週間、元気に過ごしてくれることを願います。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月26日 15:45

2014年02月17日

大雪のため自由登園になりました

 二週続けて、雪の月曜日になりました。先週末、お手紙でお知らせしました通り、また、昨日各組担任からご連絡いたしました通り、今日は、自由登園とさせていただきました。先週に続き、園児ならびに保護者の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫びいたします。

 幹線道路は、除雪されているようですが、民家の建ち並ぶ団地内の細い道などは、ところによって全く除雪されていなかったりします。前回の雪が解けていないところにさらに降り積もりましたので、明日以降も足下の悪い状況が続くと思います。

 今日の出席人数は、三学年合わせても60名足らずでした。送って行きたいけれど、道路が心配...というお母様も多かったことと思います。昨日、ご連絡した際に、「なぜバスを出せないのか」というお叱りの声もいただきましたが、反面、「自宅前は、園のバスどころか自家用車でさえ通行できない、いつ改善されるのかわからず、困っている」という声もいただきました。幼稚園の門の前や駐車場も、教職員総出で雪かきをしましたが、まだまだ状況はよくありません。

 

 明日は、通常通りの保育をおこなう予定ではありますが、先に述べましたように、スクールバス運行には、遅れが生じる可能性があります。また、バス利用の方には、停留所の変更をお願いする場合もあるかと思います。園の坂道は除雪してありますが、すれ違いが出来ません。登園の際は、十分お気を付けください。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

今日の一枚は人工芝生でのスナップ。今日は、腹ばいになって滑り降りる"人間そり(?)"が、大流行でした。園児だけでなく、大人も童心に帰って楽しめます(笑)

20140217.jpg

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月17日 13:10

2014年02月10日

臨時休園のお知らせ

 おはようございます。仙台は78年ぶりの大雪だそうです。今朝は青空が見えていますが、足元は最悪の状況です。

 在園児の保護者の皆様には、昨日各クラスの担任よりお知らせいたしましたが、本日は「臨時休園」とさせていただきます。給食は昨日のうちに全てキャンセルいたしました。また、本日予定していました園庭開放も中止とさせていただきます。

 保護者の皆様には、たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月10日 08:22

2014年02月04日

いらっしゃい!!いらっしゃい!!

 昨日の暖かさから一転、今日は立春だというのに真冬の寒さですね。

 今日から二日間、年中・年長組では、クラスの枠を外しての「おみせやさんごっこ」の活動をおこないます。 午前10時40分に、各クラスのお店が一斉に店開きしたので、カメラを持ってウィンドーショッピングしてきましたよ。 

 こちらははくじびき屋さん。 

20140204 013.jpg くじを引くと、係のお友だちが、「♪カランカラン」と鐘をならしてくれます。ちょっと奥まったお部屋のお店は、インフォメーションもしっかりおこないます。

 

20140204 0011.jpg このお店は、楽器屋さん。マラカスのデモンストレーション演奏(?)付き販売でした。

 

20140204 002.jpg つぎはおもちゃ屋さん。「これ、ください」「はい、100円です」

20140204 003.jpg 今度はたこやき・たいやき屋さん。さつまいもあん・ずんだあんなど、凝ったお味が楽しめるようです。

20140204 006.jpg こちらは屋台。

20140204 007.jpg 品物だけでなく、お店の第一印象も大切ですね。

20140204 0088.jpg 中華料理のお店でしょうか?

20140204 009.jpg イートインのコーナーでは、美味しそうにお食事をするお友だちがいましたよ。

20140204 011.jpg お花屋さん、お客さんがお花を買ってくれたので、店員さんは、小躍りして喜んでいました。

20140204 012.jpg まだまだ、紹介しきれないくらいたくさんのお店があり、ユニークな品物や、本物そっくりの品物がたくさん並んでいます。そして、どのお店からも、「いらっしゃいませ~ ○○はいかがですか~」という元気な店員さんの声がきこえてきました。「これ、いくらですか?」「○○円です」「これください」「ありがとうございます」そんな言葉のやりとりを楽しみながらできるのがいいですね。

 

 さて、最後は保護者の皆様へお願いです。先週あたりから、自宅に居るときから、体調が悪かったのに登園し、園についてまもなく嘔吐したり、熱が37℃を越えて、お家の方にお迎えをお願いすることになったりするお子さんが目立つようになってきました。また、発熱や嘔吐で、前日園を早退しているのに、翌日、青白い顔で登園してくるお子さんも見られます。

 園でも、うつりやすい病気がまん延しないよう、注意を払っていますが、ご家庭のご協力もいただきたいところです。「元気ならば、幼稚園に行きたい・行かせたい」というお考えはもっともですが、お子さんの健康状態をチェックする際、前日からの体調や、今日一日、元気に遊んで帰って来られるコンディションであるか否かも、あわせてお考えください。

 

 明日も、おみせやさんごっこをおこないますので、続けてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月04日 13:01

2014年02月03日

幼稚園に鬼が来た  ~豆まき会~

 今日は節分です。西多賀幼稚園のみんなも、先週からクラスごとに、思い思いの鬼のお面を作っていましたよ。そして、体育館に全園児が集まり、恒例の豆まき会をおこないました。

 

 司会の先生が、節分の由来や、鬼の嫌いな食べ物についてお話ししてくれました。次に、学年ごとのお面の紹介です。それぞれのクラスで、いろいろな素材を使って、オリジナルのお面を作ります。角が1本の鬼・2本の鬼、ほっそり鬼に野球のベースのような形の鬼、カラフルな巻き髪の鬼もいました。どのお面も、力作ばかり。そして、どことなく作者に似た顔立ちだったりして...。

 

 すると、どこからかドンドンという地響きのような音と「たすけてぇ~」という声が聞こえてきました。

 20140203 0011.jpg 今年の鬼は、手強い!宏先生とみな先生を人質にとって現れました。縄で縛られて鬼に引っ張られています。

 

20140203 0022.jpg 一瞬、息を飲むみんな。鬼は、体育館の中央、園児たちの近くにズンズンと歩み寄ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 20140203 0033.jpg

   そこに、各クラスの代表のお友だちが出てきて、勇敢に(ちょっぴりだけ怖そうに...)、鬼に豆を投げつけます。「おには~そと!! ふくは~うち!!」代表以外の子どもたちも、声を張り上げて応援しました。最初は暴れていた鬼たちも、みんなのパワーに、たまらず退散していきました。

 

 

 

 

 

 

 

20140203 0044.jpg "ももたろう"のお話ならば、鬼をやっつけてめでたしめでたし...となるところですが、西多賀幼稚園の豆まきは2段構えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20140203 0066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さきほど、体育館で退治したはずの鬼が、今度は、各クラスのお部屋に現れたのです。さっきよりもさらに大きな声で、「おには~そと!! ふくは~うち!!」とかけ声をかけながら、鬼に豆を投げつける子どもたち。至近距離の鬼に、腰がひけてしまう、幼稚園の豆まき初心者、年少さん。

 鬼の正体をうすうす感じ、さらに手加減なしで豆をまく、ベテランの年長組。

 

 中にはこ~んな一場面も...。しばらく涙が止まらない子、豆が無くなった~(から、鬼をやっつけられない~)と、恐怖におびえる子たちでした。 

20140203 005.jpg みんなの心の中に住んでいる、弱虫鬼や泣き虫鬼、好き嫌い鬼やわがまま鬼、み~んなやっつけることができたかな? 

 今夜は、ご家庭でも豆まきをして、それぞれのお家に福の神を呼び込んでくださいね。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年02月03日 14:48