HOME ブログTOP>アーカイブ

2014年09月30日

大根の袋栽培に挑戦!

 夏に、プランターを使ってのミニトマトの栽培に成功し、みんなでおいしくいただいだ年中組の子どもたち。

トマトが苦手だった子どもたちも、トマトを冷凍にしたところ、喜んで食べていました。

 

 そして、秋。今度は、培養土の袋を利用しての大根の袋栽培に挑戦です!

  ふかふかする土を、みんなでちょっぴり固めて・・・さあ、種をうえるぞ~!

  担任が種を見せると・・「あれ~」と、びっくりする子どもたち。

  大根の種が、こんなに小さいとは想像していなかったようです。

  種を植え終えると、「おひさまの光と水が必要だよね」と、トマト栽培で学んだ知識を生かそうとしていましたよ。

 

  お水は、当番を決めて大事にお世話をしていこうと、みんなで決めました。

  早く大きくな~あれ!

 

   IMG_0948.jpg   IMG_0953.jpg  

 

  すると、1週間後、芽が!次は、どうなっていくのかな~?

 

    IMG_0954.jpg

 

 

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年09月30日 16:38

運動会が終わりました

 秋晴れの空の下、28日の日曜日に運動会がおこなわれました。9月上旬からダンスやかけっこ、リレーなどの練習に励んでいたみんな。当日も一人ひとりが素晴らしい輝きを見せてくれましたね。

DSCN7322.jpg

 朝早くからおいでいただき、子どもたちに熱い声援をおくってくださった保護者の皆様、ありがとうございました。親子競技、祖父母や小学生の種目にご参加いただいた皆様もありがとうございます。

 

 年少組のダンスの風景です。入園したばかりの頃とは見違えるような、自信にあふれていますね。頭のてっぺんにお花を付けて元気に踊ることができました。

DSCN7327.jpg

 

親子競技は、どの学年も笑顔がはじけていました。

  RSCN7371.jpg  RSCN7373.jpg

RSCN7376.jpg

 

 年中組のダンスは、クラスカラーのポンポンを持って、リズムに乗って踊りましたね。

RSCN7377.jpg

 

 クライマックスは年長組男児のリレー、年長組の保護者の方だけでなく、会場全体が「がんばれ~!!」と大きな声で応援していました。友だちから受け取ったバトンを、また次の友だちへ。バトンに込めたクラスみんなの思いと、懸命に走る姿、思わずグッときてしまいました。アンカーまでハラハラ・ドキドキでしたね。

 

RSCN7372.jpg

 

 閉会式のあとは、ピカピカもメダルをかけてもらって、どの子も本当にうれしそうでした。本番だけでなく、練習の段階から積み重ねてきた子どもたちの頑張りを大いにたたえ、この経験を次の活動へと繋げていけるよう、これからも努めていきたいと思います。

 

 最後になりましたが、運動会を支えてくださった役員の皆様・当日限りのお手伝いをお引き受けくださった保護者の皆様、そして、運動会終了後に、重いテントやジャングルジムを運んでくださったお父様方、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 さて、明日から10月、晴れの日が続き、日中は暑いくらいですが、朝夕はぐっと涼しくなってきました。

 幼稚園では平成27年度の入園願書配布が始まります。来年度の入園をご検討中の方、どうぞ西多賀幼稚園に遊びにいらしてください。お待ちしております。

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年09月30日 16:20

2014年09月24日

小松菜の栽培に挑戦!!

 今度の日曜日は、いよいよ、年少組の子どもたちにとって初めての運動会。当日、お客さんから、たくさん拍手をしてもらうこと・ピカピカの金メダルをもらうことを楽しみに、かけっこやダンスの練習をがんばっています!!

 

 年少組では、9月に挑戦したことが、もう1つ...。それは、『小松菜の栽培』です。

 DSC08200.jpg

 9月1日に種をまき、19日に収穫をするまでの約3週間、みんなで大切に育て、小松菜の生長を楽しみました。種まきでは、プランターに土を入れるところも自分たちで行い、普段遊んでいる砂場や園庭の砂との違いに気づいた子どもたち。種をまいた後には、みんなで『おおきくな~れ』と、おまじないをかける姿もありました☆

 

 

種をまいてからは、登園してくると小松菜の様子を見るのが、子どもたちの日課に。毎朝、『小松菜、また大きくなってる!!』とうれしそうな声が聞こえてきました。順番に回ってくる、小松菜の水やり当番も子どもたちの楽しみの1つのようで、『明日は誰かな?』と自分の番がやってくるのを、心待ちにしていました。

 

子どもたちの愛情をたっぷり受けた小松菜は、ぐんぐん育ち、10日には間引きをしました。せっかく育った小松菜を抜く、ということを聞き、はじめは、「もったいない」、「かわいそう」と言っていた子どもたちでしたが、小松菜が大きくなるために必要なことなのだと知り、ていねいに間引きをしていました。間引きした小松菜は、お味噌汁に入れて、おいしくいただきました♪

 

DSC08534.jpgその後も、大切にお世話を続け、19日には、いよいよ本収穫。大きく育った小松菜の葉っぱをみて、どの子も、うれしそうに収穫していましたよ。収穫した小松菜は、『おかか炒め』にして、昼食時に食べることに。「おいしいね」と友だちと顔を見合わせながら食べたり、大きな口をあけて一口ででパクッと食べたり、野菜が苦手な子も自分から口に入れてみたり...自分たちが育てた野菜を食べることは、子どもたちにとって特別なことだったようです。

 

今回の小松菜の栽培を通し、野菜を育てることの楽しさを知り、食べ物に興味・関心をもつことができていたらうれしいです。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年09月24日 15:13

2014年09月12日

避難訓練をおこないました

 9月に入り、もう二週間...。日中は半袖でちょうど良くても、朝夕はぐっと涼しく一枚羽織るものがほしいくらいですね。夜には虫たちがきれいなコーラスを聞かせてくれるようになり、季節がひとつ進んだ気がしますね。

 

 今日は、避難訓練をおこないました。園の避難訓練といえば、たいてい地震が起きたところから火災発生、園庭への避難となりますが、今日は朝の集まりの前から園庭には、真っ赤に輝く大きな消防車が...。今日の避難訓練は、太白消防署から4名の消防署員さんをお迎えし、いつもとは少し異なる形態でおこないました。

 前触れなく「火事です・火事です」の放送とけたたましいサイレンが鳴り響く園舎、今日は、全園児が火元(仮)からいちばん遠い、体育館へ避難しました。年少さんも口に手をあてて騒がず体育館に向かいました。2階のクラスのみんなは静かに階段を下り、全員が傾斜のある体育館通路を下って行きました。そして、最初の放送から約4分で全園児が体育館に集まることができました。

 上靴のまま園庭に避難するよりちょっと難しかったけれど、消防署の方から、「上手に避難できました。みんな頑張ったので、この後はお庭で消防車を見せてあげますよ」とのお話をいただき、みんなで園庭に集合しました。

 

 園庭に出てからは、ふたつのグループに分かれて、火事を消す際に使うホースなどの道具や装備を見せていただいたり、消防車を見せていただいたりしました。赤色灯が光りだすと、みんなの眼もキラキラ...。目の前の消防車は迫力があります。

  DSCN7278.jpg    DSCN7271.jpg

 

 ラッキーなお友だちは、子ども用の消防服を着させていただきました。カッコいいね。男の子たちは、「大きくなったらしょうぼうになりたい」と意気盛んでした。

DSCN7287.jpg

 消防車の中にも、今まで知らなかったたくさんの備品や、消火活動のための道具が積んであることを知りました。

DSCN7284.jpg

 最後は特別に、まつぼっくり公園への放水を見せていただきました。なかなか見ることのできない放水作業、みんな釘付けです。

DSCN7289.jpg

 お忙しい中、おいでいただいた太白消防署の皆さん、ありがとうございました。今日のことを忘れず、火事を起こさないよう、そして、万が一、火事にあってしまったらどのように行動すればよいか、これからも時々子どもたちと一緒に考えていこうと思いました。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年09月12日 15:40

2014年09月05日

いよいよ運動会の練習が始動!!

 9月に入り、もうすっかり秋の風を感じ始めている今日この頃・・・

 年長組の子どもたちにとって、幼稚園生活最後の運動会を9月末に控え、少しずつ練習も始まっています。

 年長組では、リレー・ダンス・玉入れ・親子競技の4競技に挑戦します!

 P9040354.jpg                            

  9月の「運動遊び」の時間にリレーに取り組んでからは、自由遊びの中でも自主的にリレーの練習をする姿が見られるようになりました。

 年長組になって、氷鬼やけいどろなどの集団遊びをしてきた子どもたちは、走ることが大好き!!ですが、リレーはチーム競技、勝ち負けもかかわってきます。楽しいだけでは終われません。子どもたちは、負けて悔しい!勝ててうれしい!そんな気持ちを味わいながら、一生懸命練習しています! 「こうやったら、速く走れるんだよ!!」と友だちにアドバイスをしたり、「〇〇くん、前より速くなったね!すごい!」と互いに認め合い、励まし合う姿に、『お泊まり保育』という経験を積んだ子どもたちの成長と、仲間意識の高まりを感じている担任です。

 

 

 

P9040350.jpg

 

 子どもたちにとって最後の運動会・・・子どもたちの頑張りが、一人ひとりの成長につながるよう、担任も子どもたちに寄り添いながら練習していきたいと思います。

 

 運動会当日は、どんな姿を見せてくれるか楽しみですね!!

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2014年09月05日 15:09