HOME ブログTOP>アーカイブ

2017年01月27日

雪遊びって楽しいね!!

 園庭に出ると吐く息が白くなり、寒さを感じさせています。子どもたちはうれしそうに白い息を吐いています。

 1月に入ってから寒さが増し、雪が降る日もありましたね。子どもたちは雪遊びをするのを心待ちにしていたので、少しでも雪が降った時には、『雪で遊べる?』と言って、積もってなくても聞いてくることもあるくらいです。そんな中1月16日に念願の雪遊びができ、おおはしゃぎの子どもたちでした。雪合戦では、いっぱい玉を作り投げ合っていたかと思ったら、いつの間にか子ども対先生一人となって、先生がやられて終わってしまいました。雪の上に寝っころがって遊んだり、雪だるまを作る子もいました。

 

  DSCN1072.jpg  DSCN1070.jpg

 

  園庭にある木に霜柱がたくさんなっていました。それに興味  津々!!何個もとっている子もいました。

 

DSCN1075.jpg

 

 まつぼっくり公園での雪遊びも楽しめました。斜面を利用してそり遊びをしたり、そのままお腹ですべってる子もいました。

 

 DSCN1190.jpg  DSCN1199.jpg

 

 この時期しか味わうことができない体験ができて、大満足でした。今後もチャンスを見つけて遊べたらいいなと思います。

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年01月27日 15:46

2017年01月25日

2017年も元気にスタートしました!!

 楽しかった冬休みを終え 再び、幼稚園に元気な子どもたちの声が戻ってきた1月も、さっそく楽しいことがたくさんありました。

 

≪雪が積もった園庭では、雪遊び!≫

お友だちと雪だるまを作ったり、そり遊びも夢中になって遊んだり、雪を存分に楽しんでいます。

 

P1080087.jpg

 

≪餅つき会と餅つき体験≫

餅つき会で、臼と杵でお餅を作る姿を感動しながら見ていた子どもたち。お部屋では美味しいみたらしもちを食べました。

後日、一人ひとり、実際に杵をもって『よいっしょ!よいっしょ!』と餅つき体験もしました☆

 

P1080092.jpg

 

≪みんなが育てたカブも収穫!!≫

収穫したカブをみんなでモミモミともんで、お漬物をつくってたべました。何度もおかわりする子もいましたよ

 

 

P1080120.jpg

 

 

≪お正月あそび≫

保育室では、お正月遊ぶも楽しんでいます。

『新年から笑って!』と福笑いをして大笑いしたり、クラス特製のかるたを作って『〇枚とった!』

と喜んだり。読み札も準備するなど、子どもたちが工夫をし、楽しんでいます!

 

 

  P1080056.jpg   P1080189.jpg

 

 

楽しい事がたくさんあった1月☆

2月も元気に過ごします!!

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年01月25日 16:10

2017年01月16日

初滑り

週末は予報通りの厳しい寒さでしたね。大雪の被害が出ているところもあるということでしたが、西多賀幼稚園の周りには、ほどよく雪が積もり、今シーズン初めての雪遊びを楽しむことができました。

 園庭には色とりどりのスキーウェアを着た子どもたちが弾むように出てきましたよ。

 

DSCN9274.jpg

 

 少ない雪を必死に集めて雪玉を作ったり、友だちと一緒にそりに乗ったり...

 

   DSCN9289.jpg   RSCN9293.jpg

 

 人工芝ゲレンデもオープン!!初滑りを楽しみました。

 

RSCN9291.jpg

RSCN9290.jpg

 

 寒さを吹き飛ばすような元気な子どもたちの笑顔がいっぱいでした。

 

RSCN9292.jpg

 

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年01月16日 10:17

2017年01月12日

春を待ちながら...

 たいへん遅くなりました。あけましておめでとうございます。2017年も、西多賀幼稚園・このブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 1月10日、22日間の冬休みを終えて体育館で「冬休み終わりの式」をおこないました。大きな声で、気持ちの良い新年のあいさつを交わし、友だちとの再会を喜び、新しい年に胸を弾ませているようなみんなの顔に、ホッとしました。

 今年は酉年、西多賀幼稚園のみんなが大きく羽ばたけますように...と心に願いました。

 

 そして、今日は一日中雪がちらちらと舞い、寒い一日でしたね。園のスクールバスはこの冬初めてタイヤチェーンを装着しての運行となりました。そんな中...。

 

DSCN9247.jpg

 

  

 年長組のみんなは約2カ月後の卒園に向けて、卒園記念品の制作をおこないましたよ。昨年度から、富谷市の「くんぷう窯」の講師の先生においでいただき、陶芸で、世界にひとつだけの絵皿を作っています。

 

DSCN9248.jpg

 

 園生活の記念に、思い出に残るたったひとつの作品を作るということで、年長さんの眼は真剣そのもの。失敗なしの一回勝負に、慎重に、でものびやかに、ていねいに取り組んでいました。

 

DSCN9250.jpg

 

 お雛祭りの頃に出来上がり、卒園式当日、園からの卒園記念品としてお渡しします。週末は大寒波の予報も出ていますが、春を待ちながら...素敵な作品が出来上がるのを、楽しみにしていてください。

 

 追伸:お楽しみに...ということなので、園児の作品の写真はあえて載せませんが、ときおり園に出没する"み〇っしー"は、年長さんにまじって、こんな作品を作っていました。頭の上にはしっかり、お決まりのアレが乗っかっております(笑)

 

DSCN9256.jpg

 

 

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年01月12日 16:16