HOMEブログTOP> 春を待ちながら...

春を待ちながら...

 たいへん遅くなりました。あけましておめでとうございます。2017年も、西多賀幼稚園・このブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 1月10日、22日間の冬休みを終えて体育館で「冬休み終わりの式」をおこないました。大きな声で、気持ちの良い新年のあいさつを交わし、友だちとの再会を喜び、新しい年に胸を弾ませているようなみんなの顔に、ホッとしました。

 今年は酉年、西多賀幼稚園のみんなが大きく羽ばたけますように...と心に願いました。

 

 そして、今日は一日中雪がちらちらと舞い、寒い一日でしたね。園のスクールバスはこの冬初めてタイヤチェーンを装着しての運行となりました。そんな中...。

 

DSCN9247.jpg

 

  

 年長組のみんなは約2カ月後の卒園に向けて、卒園記念品の制作をおこないましたよ。昨年度から、富谷市の「くんぷう窯」の講師の先生においでいただき、陶芸で、世界にひとつだけの絵皿を作っています。

 

DSCN9248.jpg

 

 園生活の記念に、思い出に残るたったひとつの作品を作るということで、年長さんの眼は真剣そのもの。失敗なしの一回勝負に、慎重に、でものびやかに、ていねいに取り組んでいました。

 

DSCN9250.jpg

 

 お雛祭りの頃に出来上がり、卒園式当日、園からの卒園記念品としてお渡しします。週末は大寒波の予報も出ていますが、春を待ちながら...素敵な作品が出来上がるのを、楽しみにしていてください。

 

 追伸:お楽しみに...ということなので、園児の作品の写真はあえて載せませんが、ときおり園に出没する"み〇っしー"は、年長さんにまじって、こんな作品を作っていました。頭の上にはしっかり、お決まりのアレが乗っかっております(笑)

 

DSCN9256.jpg

 

 

 

 

 


« 前の記事  | 記事一覧 |    次の記事 »