HOME ブログTOP>アーカイブ

2017年03月31日

平成28年度 最後の日に

 平成28年度も、最後の一日になりました。今日も預かり保育には40人以上のお友だちが来ていました。「今日が本当の最後の日だから...」と、預かり保育に遊びに来ていた年長さんもいましたよ。

 保護者の皆様、さまざまな場面で園を支えてくださっている皆様、そしていつも元気な笑顔を見せてくれる子どもたちに、心からの「ありがとう」を言わせていただき、平成28年度を終えたいと思います。

 昨年はびっくりするほど早く仙台の街にやってきた桜前線でしたが、今年は平年並みとのこと。年長組のみんながピカピカのランドセルをしょって小学校に行く頃、年少・年中だったみんなが進級して、新しい担任の先生から新しい名札をもらうう頃、新入園のお友だちがドキドキしながら園の門をくぐる頃に、きっときれいな桜の花がみんなの新生活のスタートを彩ってくれますね。楽しみです。

 新年度も、西多賀幼稚園をよろしくお願いいたします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年03月31日 16:59

2017年03月30日

ひとつ大きくなって...

 久しぶりのブログ更新になりました。気づけば3月ももう終わり...。桜の便りもすぐそこまで来ていますね。

 幼稚園は、年度末の休み中ですが、預かり保育には毎日40人ちかくの子どもたちが来ており、職員室では教職員が新年度の準備に追われています。

 

 3月14日におこなわれた卒園式。あいにく、雨の中の式になりましたが、お別れを惜しむなみだ雨だったようにも、乾いた大地を潤し、芽生えをみちびく恵みの雨だったようにも思えました。そんな中、119名の年長さんは、自信に満ち溢れた表情で幼稚園を巣立っていきましたよ。思えば、今年の卒園児は、東日本大震災の時、まだお母さんのお腹の中にいたり、歩くこともできない赤ちゃんだった子どもたちです。あの日、誰もが〝これからどうなってしまうんだろう...〟と不安な気持ちになったことを思い返すと、卒園式の子どもたちの大きく成長した姿には、特別に感慨深いものがありました。

 

 

RSCN9605.jpg

                     

 ひとつ大きくなって、4月からは、小学校に行くみんな。新しい場所でもきっと頑張ってくれることと思います。

 

 卒園式の翌々日、3月16日には、年少・年中組の修了式がありました。88名の年少組さん、101名の年中組さん、それぞれの代表のお友だちに園長先生から修了証書が手渡されました。

 

DSCN9571.jpg

 

 ひとつ大きくなって、今度はみんなが西多賀幼稚園を支えてくださいね。

 

 春は別れと出会いの季節。寂しい気持ち、どきどき・わくわくする気持ち、楽しみな気持ち、ちょっぴり不安な気持ち、たくさんの経験とそこで味わうたくさんの気持ちが、子どもたちの心と身体を、ひとつ大きくしてくれるのだと信じています。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年03月30日 09:31

2017年03月09日

ありがとう年長さん!お別れ式~お別れ会

 

 年長組のみんなの卒園式まで、カウントダウンが始まっています。

 今日は、全園児が体育館に集まっておこなう最後の行事、『お別れ式』と、組別の『お別れ会』をおこないました。

 

 

DSCN9485.jpg

 

 約1年前、『新しいお友だちを迎える会』をおこなったときは、年長組のみんなが、年中・年少のお友だちをエスコートして体育館まで行きましたね。今日は、その逆です。「なかよしタイム」で一緒に過ごした年中組さんは、自分たちと同じグループの年長さんを保育室までお迎えに行き、手を繋いで体育館へと"ご案内"しましたよ。エスコートする側から、される側になった年長組のみんなは、ちょっぴり照れくさそうでもあり、うれしそうでもありました。

 

 卒園する、うぐいす・はと・はくちょう・つばめ組のみんなは、この一年間、園でいちばんのお兄さんお姉さんとして、いろいろな場面で小さいお友だちをリードしてくれました。そんな年長さんのことが、年少・年中のみんなも大好きです。今まで、本当にありがとうございました。

 

 お別れ式では、先生方が劇を見せてくれました。♪おもいでのアルバムの歌にのせて、幼稚園生活を振り返りましたが、劇中、運動会でソーラン節を踊ったシーンになると、年長の4人の先生も飛び入り参加!!

                       DSCN9488.jpg  

 

そして、年長さんも...。曲がかかればすぐ、あの日と同じように弾んだ笑顔で「どっこいしょ~どっこいしょ!!」と、踊り始めました。

 

                       DSCN9503.jpg

 

 楽しい劇のあとには、年少・年中組のみんなが、心をこめて作ったキーホルダーを代表のお友だちに渡し、今までありがとう。またいつか会おうね!と、会を締めくくりました。

 

DSCN9506.jpg

 

 その後、それぞれの保育室に戻って、組別お別れ会をおこないました。

 

DSCN9525.jpg

 

 西多賀幼稚園は、毎年クラス替えがあるので、年少・年中のお友だちも、今のクラスの友だちと過ごすのは、あと10日足らずです。みんなで作ったたくさんの思い出、ひとつ大きい学年になってもずっと大切にしてください。

 

DSCN9523.jpg

 

 

 

DSCN9527.jpg

 

 ゲームあり、美味しいおやつあり...。時間いっぱいまで楽しんだようです。

 

 

 さて、いよいよ学年末が近づいてきましたね。明日から園は午前保育になります。明日の午後は、園内大掃除を予定しています。ご協力いただける方は、どうぞよろしくお願いいたします。そして、来週の卒園式、修了式に向けて、お子さんの体調管理も、よろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年03月09日 13:20

2017年03月07日

卒園式のリハーサルをおこないました

 三月に入ってもう一週間、うっとり眺めていたお雛様を片づけたら、急に時計が早回りしだしたかのように、一日いちにちがあっという間に過ぎていきます。

 

 年長組のみんなは、卒園式を来週に控え、今日はリハーサルをおこないました。先月後半から体育館で卒園式の練習をおこない、歌やことば、卒園証書のもらい方や入退場のし方など、たくさんのことを覚えました。「自分たちの卒園式を、感動的な、良い式にしたい...」という思いからか、みんなとってもよく集中し、頑張ってきました。

 

 

DSCN9478.jpg

 

 本番と同じようにおこなうリハーサルでは、他の学年の先生やバスの先生もお手伝いにきてくれました。当日も式に参列し、お兄さんお姉さんの旅立ちをお祝いしてくれる年中組の代表のお友だち、そして、体育館後方には、当日は参列しない年中さんと年少さんも、みんなで見守りましたよ。

 

DSCN9480.jpg

 

 年長組のみんなの、しっかりとした姿、真剣な表情、そしていつもの行事とは違う特別な緊張感に、見学している年中・年少のみんなも、自然とおしゃべりをやめ、静かに見入っていました。クライマックスの『旅立ちのことばとうた』のところでは、感動して、涙を見せている子もいましたよ。きっと、「僕たち、私たちも、大きい組になったらあんなふうにかっこよく歌ったり、セリフを言ったりしたいなぁ...」と、誰もがあこがれの気持ちを膨らませたことでしょう。

 

DSCN9481.jpg

 

 全園児がリハーサルの時間を共有できたこと、とても良かったと思います。リハーサルに参加したお友だちも、見学してくれたお友だちも、今日はおつかれさまでした!!年長組のみんなの旅立ちの日まで、残す登園日は5回だけ...。月並みな言葉ですが、たっくさんの楽しい思い出を作ってください。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年03月07日 18:22