HOME ブログTOP>アーカイブ

2017年11月21日

楽しかった買い物体験

 西多賀幼稚園では、園外保育でいろいろなところに出かけています。とくに年長組のみんなは、〝遊び〟というよりは〝体験〟を重視した園外保育もおこない、10月に地下鉄乗車体験、そして今日は、楽しみにしていた「買い物体験」に行ってきました。

 2クラスずつスクールバスに乗って、この行事を始めた時からご協力いただいている『セリア西多賀店』さんへ。手には、お父さん・お母さんから貰った100円玉・10円玉がひとつずつ入ったお財布を大事に持っています。

 

 「こんにちは~!!」と元気よくあいさつをしたみんなは、一目散にお目当てのコーナーへ。おもちゃコーナーは、バーゲンセール並みの混雑でした。事前指導で、〝食料品・食器などの割れ物・危険物(工具やライターなど)には近づかない〟と約束していたのですが、その約束もしっかり守れました。

 

DSCN9935.jpg

 

 ぱんだバスの佐藤先生も一緒に品定め。買いたいものがスパッと決まる子、品物を手にとっては棚に戻すのを何度も繰り返し、なかなかひとつに決められない子、そして「先生、これホントに100円(+税)で買える?」と尋ねてくる子...。

 

DSCN9930.jpg

 

 みんな真剣です。

 

 買うものが決まったお友だち。このあとレジへ向かいます。

 

  DSCN9929.jpg   DSCN9940.jpg

 

 

 ちょっぴりドキドキしながらお会計。お釣りはちゃんとお財布に戻しましょうね。

 

                         DSCN9928.jpg

 

 お金の大切さがわかり、お買い物の楽しさも知り、自分で買った品物を大事そうに持ち帰った子どもたちでした。子どもたちが選んだ品物は、ほんとうにさまざまでしたよ。男児は、ピストルや剣、ちょっとしたゲームなどを、女児は、シュシュやストラップなどを買っていました。そして、毎年必ず誰かが購入する「手錠」(笑)今年もしっかりお買い上げでした。購入した子いわく、「これでお兄ちゃんをタイホする」のだとか...。品物とお釣りとレシート、ちゃんとお家の方に見せたでしょうか?

 

 バラエティーに富んだ園外保育も、今年度はこれにて終了です。保護者の皆様いろいろとご協力いただきありがとうございました。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年11月21日 16:24

2017年11月07日

焼き芋おいしかったね♪

 

 

 

10月26日に焼き芋大会を行いました。

 

 

 

なかよしタイムのグループで、この日のために準備してきた子どもたち。

焼き芋を焼くために使う枝をまつぼっくり公園から拾ったり、前日には、さつまいもを新聞とアルミホイルに包んだり・・・♪

 

DSCN0026.jpg

 

準備が進んでいくごとに子どもたちの期待も膨らんでいきました^^

 

当日は、天気にも恵まれ焼き芋大会日和でした。

なかよしタイムのグループで座り、楽しい劇を見て・・・待ちに待ったいただきますの時間

 

DSCN0030.jpg

 

 

上手に焼けたお芋をお友だちと一緒に食べました!

 

                        DSCN0034.jpg   

 

「甘~い♡」  「おかわり~!!」と美味しい焼き芋に大満足の様子の子どもたちでした・・・^^

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年11月07日 15:51

2017年11月03日

保護者と一緒に、子供たちの成長を図っていて

 西多賀幼稚園は、二学期制をとっていますので、10/6に一学期が終わりました。
 4月からの一学期は、西多賀幼稚園で大事としていること・基本としている「遊びを通して」、子どもたちと、かかわってきました。この間、保護者の皆様方にも、家庭でいろいろとご協力を得ていました。そのおかげもあり、9月23日の「運動会」では、園庭の状態が悪い中でしたが、子どもたちは最後までしっかりやり切りました。子供たちの成長を感じました。また、各ご家庭では、帰宅した子どもたちに、おほめや励ましの言葉を掛けていただいたことを、子どもたちから、うかがいました。保護者の皆様方の、このような形でのご理解・ご協力などにより、子どもたちの成長が図られていると思っております。ありがとうございました。

 二学期が始まりました 10/12以降も、子どもたちは、園での生活の仕方に、自由遊び時間に、自信をもっての活動の様子が見られています。子どもたちは、幼稚園に喜んで来て、一生懸命遊び、一生懸命歌い、そして活動をしています。成長を、感じているところです。

 そして二学期も、西多賀幼稚園で大事にしていること・「遊びを通して」を基本として、子どもたちに、かかわっていきます。また、これまでもおこなってきています『子どもたちに、いろいろな体験を、積ましてあげたい。』という考え方の基も、保育に取り組んでいきます。例えば、各年次の園外保育、外部指導者による運動遊びなど、さらに、普段の保育を通して、子どもたちに、「自分の考えを話す力」や「がまんする力」などの育つようにも、保育にあたっていきます。

 12月には、大事にしている行事の1つである「生活発表会」があり、発表に向けて、各年次・っく学級では、子どもたちといろいろと話し合って、決めたりしていくところです。「生活発表会」当日には、子どもたち自身のがんばり、それぞれに成長いる様子が、見られると思っております。開催当日を、お楽しみにしてください。

 これからも、子どもたちの成長のために、保護者の皆様のご理解・ご協力を得ながら、一緒に長の一翼を担っていき、成長いる子どもたちを、育てていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
                                                                 園長;髙山敏昭

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2017年11月03日 11:45