HOME ブログTOP>アーカイブ

2018年02月09日

小学校ってどんなところ...?

 今日は、はくちょう組とつばめ組のみんなが、仙台市立芦口小学校に見学に行ってきました。

 芦口小学校の1年生の皆さんとは、昨年12月に続いて2度目の交流です。前回は、体育館の中に秋の自然物を使ったたくさんの遊びのコーナーを作って楽しませてくださいましたが、今回は、年長組のみんなが4月から通う『小学校』ってどんなところなのかを、校内を歩きながらたくさん教えてくれました。

 

 音楽室ではじめの会。お互い「どうぞよろしく...」とあいさつをしました。

 

DSCN182081.jpg

 

 その後、少人数に分かれて、校内を案内してもらいます。家庭科室や理科室など、幼稚園にはない特別教室に、興味津々。写真にはありませんが、理科室の骨格模型を見ると、「うわぁ~ ガイコツだぁ~」と興奮していました。西多賀幼稚園にはガイコツは居ないもんね...(笑)

 

DSCN182082.jpg

 

 パソコン室では、特別にパソコンに触らせていただきました。お兄さんと一緒にマウスを持って動かしてみましたよ。周りで見ているお友だちも楽しそうです。

 

 図書室も案内してもらいました。幼稚園の絵本室よりもずっと大きく、本のバリエーションも豊富です。卒園児のお姉さんが優しく本を読んでくれました。

 

  DSCN182084.jpg    DSCN182083.jpg

 

 2人一組、もしくは3人一組になっていろいろなところを見学し、最後は案内をしてくれた1年生の教室へ。「私の席に座っていいよ」「鍵盤ハーモニカ、やってみる?」1年生の皆さんがふだん学校で体験していることを、年長組のみんなにもさせてくれましたよ。

 

DSCN182088.jpg

 

 ランドセルも背負わせてくれました。「重い?」「ううん、重くないよ」

 

DSCN182085.jpg

 

 そして、鉛筆を持って数字を書く練習も。幼稚園では、ふだんこのような経験が無いので、(できるかな...大丈夫かな...)と、内心不安もあったのですが、ご覧の通り。1年生のお兄さんお姉さんに、「小学校に入れるよ」とお墨付きをいただきました。

 

 

   DSCN182086.jpg   DSCN182087.jpg

 

 一生懸命案内してくれた芦口小学校の皆さん、ありがとうございました。学校のいろいろなことをやさしく、親切に教えてくれて、はくちょう組とつばめ組のみんなも、小学校がどんなところかよ~くわかりました。そして、ピカピカのランドセルを背負って学校に通うのが、ますます楽しみになったようです。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年02月09日 15:32

2018年02月06日

来年度のにしたがひよこクラブ 入会受付状況について

 昨日、平成30年度のにしたがひよこクラブの入会受付をおこないました。

 3歳児(平成26年4月~27年3月生まれ)のお子さんについては、あと5名入会をお引き受けできます。

 2歳児(平成27年4月~28年3月生まれ)のお子さんについては、すでに定員を超え、さらに20名近くの方がキャンセル待ちをしている状況です。

 なお、キャンセル待ちに関しては、2月16日(金)まで受け付けますが、2歳児はキャンセルをお待ちの方が非常に多いため、入会のお誘いが出来かねることもあります。ご了承ください。

 

 なお、『園庭開放』は、どなたでもおいでいただくことが可能です。新年度になりましたら、このホームページ上でも日程をお知らせしますので、どうぞおいでください。

 

 立春が過ぎましたが、まだまだ寒さが続いています。いったん収まるかに見えた園内のインフルエンザ罹患者数も、また新たなクラスで増えてきているようです。手洗い・うがいに加えて、換気・加湿などにも気配りしていきたいと思います。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年02月06日 08:59

2018年02月05日

スペシャルゲストの登場!!

 

 

 

  今日は2月生まれの誕生会でした。3月は、全学年一緒に誕生会を行うため、今月は年長の学年でする最後の誕生会となりました。

 

 

  最後ということで、今回はスペシャルMC、みんな大好き「マギーまきこ」が来てくれました!

  

DSC00832.jpgDSC00834.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  マギーまきこの登場に、子どもたちは大興奮!! マギーは2月生まれのお友だちを紹介し、歌と言葉でお祝いをしてくれて、最後はとっておきのマジックを披露してくれました!

 

DSC00835.jpg

マギー 「たねもしかけもない箱があります。」                   子どもたち 「絶対何か入ってるよ~~~!!」

マギー「え?何も入ってないよ?」

DSC00837.jpg

  みんなで箱の中を確認したあと、マギーはお部屋にあった折り紙を一枚とり、それを小さく破き、それを誕生日のお友だちに渡しました。そして、その折り紙にも仕掛けがないことを確認したら、折り紙を箱の中に入れます。

 

 

  これで準備は完了! さあ、みんなで、 『ちちんぷいぷいのぷーーーーい!!』

 

DSC00840.jpg

 

  す  る  と ・・・・・・・・・?

 

  

DSC00848.jpg

  写真のようなマギーからのメッセージが、箱の中から出てきました☆

  (上の写真は、あとで撮影したものです)

  

  マギーのマジックで大歓声に包まれた保育室...。

  2月生まれの子どもたちだけでなく、みんなにとって特別な日になりました。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年02月05日 17:18

2018年02月02日

みんなで鬼をやっつけよう

 2月に入りました。暦の上では、もうすぐ春ですが、なんとも寒い毎日です。園庭には、先週初めに降った雪がまだ残っており、お日さまの光で雪が解けたところは、どろどろ状態に...。メダカの池も、凍っては解け、解けては凍りを繰り返し、体感的には、なかなか〝春〟を実感しづらいですね。

 

 さて、明日の節分は土曜日にあたっているため、今日は一日早く、園でも豆まき会をおこないました。ほんとうは、体育館に全園児が集まって行う予定だったのですが、一時期より良くなったとはいえ、まだインフルエンザや風邪が流行っていることから、今年は少し規模を小さくして、クラスごとにおこないました。

 園内放送で園長先生のお話を聞いた後は、「もしかしたら、みんなのところに鬼さんが行くかもしれませんよぉ...」と、意味深なアナウンスが...。ほどなくして、西多賀幼稚園に突如現れた3頭の鬼が、大きな叫び声をあげながら、年少・年中・年長の保育室に突入していきました。

 

180203 (2).jpg

 

 必死で豆をまく子、恐怖で泣き出す子、これはホンモノじゃないと悟り、鬼に攻撃する子などなど。鬼に向かって、「おには~そと~」「あっち行け~」などと言いながら力強く豆をまきながら、いつしか自分の心の中の、弱虫鬼やいじわる鬼も退治できたようでしたよ。

 

180203 (1).jpg

 

 園で作った鬼のお面は、今日持ち帰りましたので、明日はご家庭でも豆まきをして、心の中の鬼をやっつけてください。そして、福は内の言葉通り、たくさんの幸せを呼び込みましょうね。

 

  園内のインフルエンザや風邪による欠席者は、一昨日に比べてほぼ横ばいです。激増もしていないが、激減もしておらず、この先徐々に流行が収まるのか、またぶり返すのか、先が読めません。かかってしまったらじゅうぶんな睡眠、休養と栄養を取ることが大事ですが、幸いまだかかっていないという方は、とにかくしっかり手洗いをして、ウィルスを寄せ付けないようにしましょう。休日の過ごし方も、ご配慮くださいますようお願いいたします。

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年02月02日 18:26