HOMEブログTOP> 小学校ってどんなところ...?

小学校ってどんなところ...?

 今日は、はくちょう組とつばめ組のみんなが、仙台市立芦口小学校に見学に行ってきました。

 芦口小学校の1年生の皆さんとは、昨年12月に続いて2度目の交流です。前回は、体育館の中に秋の自然物を使ったたくさんの遊びのコーナーを作って楽しませてくださいましたが、今回は、年長組のみんなが4月から通う『小学校』ってどんなところなのかを、校内を歩きながらたくさん教えてくれました。

 

 音楽室ではじめの会。お互い「どうぞよろしく...」とあいさつをしました。

 

DSCN182081.jpg

 

 その後、少人数に分かれて、校内を案内してもらいます。家庭科室や理科室など、幼稚園にはない特別教室に、興味津々。写真にはありませんが、理科室の骨格模型を見ると、「うわぁ~ ガイコツだぁ~」と興奮していました。西多賀幼稚園にはガイコツは居ないもんね...(笑)

 

DSCN182082.jpg

 

 パソコン室では、特別にパソコンに触らせていただきました。お兄さんと一緒にマウスを持って動かしてみましたよ。周りで見ているお友だちも楽しそうです。

 

 図書室も案内してもらいました。幼稚園の絵本室よりもずっと大きく、本のバリエーションも豊富です。卒園児のお姉さんが優しく本を読んでくれました。

 

  DSCN182084.jpg    DSCN182083.jpg

 

 2人一組、もしくは3人一組になっていろいろなところを見学し、最後は案内をしてくれた1年生の教室へ。「私の席に座っていいよ」「鍵盤ハーモニカ、やってみる?」1年生の皆さんがふだん学校で体験していることを、年長組のみんなにもさせてくれましたよ。

 

DSCN182088.jpg

 

 ランドセルも背負わせてくれました。「重い?」「ううん、重くないよ」

 

DSCN182085.jpg

 

 そして、鉛筆を持って数字を書く練習も。幼稚園では、ふだんこのような経験が無いので、(できるかな...大丈夫かな...)と、内心不安もあったのですが、ご覧の通り。1年生のお兄さんお姉さんに、「小学校に入れるよ」とお墨付きをいただきました。

 

 

   DSCN182086.jpg   DSCN182087.jpg

 

 一生懸命案内してくれた芦口小学校の皆さん、ありがとうございました。学校のいろいろなことをやさしく、親切に教えてくれて、はくちょう組とつばめ組のみんなも、小学校がどんなところかよ~くわかりました。そして、ピカピカのランドセルを背負って学校に通うのが、ますます楽しみになったようです。

 

 


« 前の記事  | 記事一覧 |