HOMEブログTOP> 2018 お泊まり保育報告⑩

2018 お泊まり保育報告⑩

 西の空が綺麗な色に染まるころ...。園庭に集まったみんなのところに、「こんばんはー」と呼びかける声が聞こえてきました。

 

IMG_0138.jpg

 

 誰かな?声の主を捜そうとするみんな。「あっ、あんなところに誰かいるみたい」

 

IMG_0133.jpg

 

 なんと、それは先日手紙を送ってくれた火の神様だったのです。

 

 

IMG_0136.jpg

 

 火の神様は、3人の火の子をしたがえてやって来ました。そして、これからキャンプファイヤーをするみんなに、3つの意味がある特別な火を与えてくれました。

 

IMG_0137.jpg

 

 ひとつめは、元気の火。元気の火の力があれば、みんな元気に遊べるんですって。

 

 ふたつめは、やさしさの火。やさしさの火の力があれば、お友だちにやさしくしてあげられるんですって。

 

 そして最後は、頑張りの火。頑張りの火の力があれば、苦手なことも頑張ることができるんですって。

 

 火の神様と火の子たちが、キャンプファイヤーに火を灯すと...。たちまち赤々と燃える炎が、夜空に手を伸ばすかのように、揺れながら舞い上がります。

 

IMG_0142.jpg

 

 

IMG_0143.jpg

 みんなでマイムマイムのフォークダンスを踊りました。

 

IMG_0144.jpg

 

 炎に照らされたみんなの横顔。数時間前、お母さんと離れがたくてちょっぴり涙が出ちゃった子も、楽しく弾んでいるようです。

 友だちがいたから頑張れた、友だちと一緒だから前を向けた...。月並みな言葉ですが、それがお泊まり保育の良さだと思います。

 

IMG_0148.jpg

 

 バスの先生が花火を見せてくれました。楽しい一日もそろそろ終わりの時間が近づいてきましたね。興奮気味でテンションが高くなっているみんなでしたが、そろそろ寝る準備をしましょうね。

 

IMG_0159.jpg

 

 


« 前の記事  | 記事一覧 |    次の記事 »