HOMEブログTOP> 美味しい焼き芋を食べました!

美味しい焼き芋を食べました!

 秋晴れの昨日、西多賀幼稚園秋の恒例行事である焼き芋大会をおこないました。

 

DSCN9007251.jpg

 

 園庭で赤々と燃え立つ炎。なかなかの迫力です。登園してきた徒歩通園のお友だちは、「僕が来る途中(の道)から、においがしてた。きっと幼稚園の焼き芋のにおいだと思ってたんだ...」と話してくれました。バスの先生方が運転業務の合間に準備しておいてくれた薪に加えて、この日のために西多賀幼稚園のみんなが、まつぼっくり公園で集めておいてくれた小枝や枯葉も一緒に燃やしましたよ。(太白消防署に事前に届けを出しておこないます)

 

DSCN9006252.jpg

 

 決して怪しい者ではありません(笑)完全防備で火の番をする先生たち。余談ですが、焼き芋大会の日は、髪の毛、衣類ととにかく身体中に煙のにおいが付いてしまうので、退勤後はどこにも寄り道ができません。

 

 勢いよく燃えていた火も3~40分くらい経つとこんな風に落ち着きます。この状態を熾火(おきび)と呼ぶのですが、美味しい焼き芋作りはここからです。

 

DSCN9008253.jpg

 

 熱さと闘いながら、およそ500本のお芋を投入。じっくりじっくり焼きます。お芋は前日に子どもたちが濡れた新聞紙とアルミホイルで二重に包んで準備してくれました。縦割り活動のなかよしタイムで一緒のグループ同士で準備したので、初めての年少さんにも年中・年長のお兄さんお姉さんが優しく教えてくれて、自分たちが食べる分、そしてひよこクラブのお友だちの分まで準備してくれました。

 

DSCN9009254.jpg

 

 お芋を投入してから1時間弱...美味しそうなにおいも漂ってきました。いよいよ焼き芋大会のスタートです。

 

 必死でホイルを剥く先生たち。子どもたちは楽しい劇を見て待ちます。

 

DSCN901025.jpg

 

RSCN9017255.jpg

 

 そして、「いっただきま~す!!」

 

  DSCN9016257 (1).jpg    DSCN9016257 (2).jpg

 

 今年も上手く焼けました。甘くてしっとり、売り物にも負けないような美味しい焼き芋でした。

 青空の下でホカホカの焼き芋。実りの秋、食欲の秋を感じられる楽しいひとときになりました。

 

  陽ざしのある日中はポカポカのお天気でも、朝夕はぐっと気温が下がるようになりました。マスク姿をしている方を見かけることも多くなりました。お子さんの体調管理もよろしくお願いいたします。また、来週は保育参観があります。どの学年も、お家の方にも参加していただく保育内容で計画しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 


« 前の記事  | 記事一覧 |    次の記事 »