2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

HOME ブログTOP>アーカイブ

2019年06月25日

梅雨の晴れ間

 6月も最終週、今日は傘の出番もなく、気持ちの良い青空が見られました。

 お昼前、水着に着替えた年長さんがにぎやかに園庭に繰り出して来て...。今年初の水遊びを楽しんでいましたよ。行事予定表では先週末からプール遊びの予定で、園のプールは、掃除も済ませ、あとはお水を溜めるだけなのですが、ザブーンと身体を沈めるには、今日はまだ少し肌寒く、園庭で水鉄砲をしたり、『泥んこやさん』も大盛況でした。

 

RSCN93966252 (1).jpg

 

RSCN93966252 (2).jpg

 まだまだ梅雨は続き、週末にはまた雨の予報ですが、西多賀幼稚園名物の水の流れるウォータースライダーを、ザブンと滑り降りる日を楽しみに待ちましょう。

 

 さて、明日は年に一度の「引き渡し訓練」をおこないます。地震や台風などの自然災害ばかりでなく、事故や不審者の出現などでも、緊急に保護者の方にお子さんをお引渡しすることが出ないとは限りません。お忙しい中申し訳ありませんが、ご協力をお願いします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2019年06月25日 12:17

2019年06月13日

元気に体を動かそう~運動遊びの時間~

 久しぶりにすっきりと晴れた今日は、園庭からにぎやかな子どもたちの声が聞こえてきます。 

 年中組・年長組の子どもたちは、月一回、保育時間内に「運動遊び」の時間があります。この「運動遊び」の時間は、外部講師の先生に、鉄棒・跳び箱・マットなど、いつもの園での遊びより少し専門性のある、体育的な活動を中心に教えていただくものです。今年度の運動遊び講師は、カワイ体育教室宮城事務所の栗村良二先生です。5月から始まりましたが、年中組も年長組も、みんな毎回楽しく活動しています。

DSCN93666132.jpg

 

 身体を動かすことが好きな子、得意な子もいれば、どちらかというと苦手な子もいます。栗村先生には、得意な子はもちろん、あまり気の進まない子にも、遊びながら、少しずついろいろなことができるように計画を立てていただき、体育館で、元気に走ったり跳んだりはねたりしています。この時間は、クラス担任は一緒に活動しますが、補助的立場にまわります。

 

DSCN93636131.jpg

 今日はつばめ組さんが、5月最終週に休園で延期した分も含め、約1時間元気に運動しました。ふだんと違った男性の先生のリードに、みんなどんどん惹きこまれ、疲れも見せず、活き活きと参加していました。月に一回だけの活動ですが、この時間を大事にし、これからも元気に体を動かしていきましょう。

 

DSCN93706133.jpg

 

 最後の写真は、バスの先生お手製の風車。空のペットボトルを使って一日1個ずつ作ってくれて、こんなに増え、現在21個。風があるとクルクル回ってなかなか綺麗です。見て綺麗なだけでなく、これをきっかけに天気や風などの気象現象にも関心が持てるようになるといいですね。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2019年06月13日 12:06

2019年06月07日

令和初の避難訓練

 東北南部は今日「梅雨入り」したとのことです。先日までは夏のようなお天気でしたが、これからはじめじめしたうっとおしい日も多くなりますね。
 今日は、今年度初めての「避難訓練」をおこないました。地震や火災の際の逃げる練習です。
 10時40分、まずは地震が起きた時の訓練からです。西多賀幼稚園では、地震のときは『机の下に潜って机の脚をおさえる』『机がない時にはしゃがんで身体を丸め、頭を手で守りながらダンゴムシのポーズになる』と、約束しています。"大きな地震です!!身体を守って!!"の放送に従い、狭い机の下で必死に机の脚を握っていた子どもたちでした。
 続いて、火災のときの逃げる訓練です。火災用の非常放送で「火事です。火事です」と聞きなれないアナウンスが始まると、園内が緊張に包まれているのが、職員室からもわかりました。最初は、放送を聞く練習、そして二度目の非常放送で、クラスごと園庭に避難しました。避難訓練を何度か経験している年長組は、緊張しつつも少し余裕があり、避難訓練が初めての年少さんからは、悲鳴のような泣き声も聞こえます。それでもみんな一生懸命。よく話を聞いて、全員が無事に門の外まで避難しました。
 園長先生からは、避難の際の『お・か・し・も』・の約束についてお話がありました。そして、いちばん大切なのはみんなの身体・みんなの命ですということも...。地震や火災が起こらないに越したことはないのですが、もし起こってしまったとき、どうやって自分の身を守ることができるのか、子どもたちの年齢相応にえ、ともに考え、行動していきたいと思います。

 (今年度初めての避難訓練、教職員皆がそれぞれの持ち場で動いていましたので、訓練風景の写真はありません)

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2019年06月07日 13:33

2019年06月06日

6月に入りました

 6月に入りました。本格的な梅雨入り前のこの時期は、気持ち良いお天気が続き、子どもたちも元気に遊んでいます。

 

DSCN9359664.jpg

 

 「リレー熱」がすごい年長さん。暇を見つけては園庭でリレーをしています。運動会シーズンだけ集中的におこなうのではなく、毎日の積み重ねで、きっと本番は早く走れるようになりますね。今から9月の運動会が楽しみです。自分の走りはもちろんのこと、友だちを応援する姿からも必死さが伝わってきます。そうやって経験を重ね、友だちとの絆を自然と強めていくのですね。

 

 DSCN9355665.jpg

 

DSCN9358663.jpg

 

 ダンゴムシの捜索も継続中。

 

 入園して二ヶ月。年少組さんもできることがたくさん増え、保育室で落ち着いて活動する姿が沢山見られるようになっています。

 

 

   DSCN9348662.jpg   DSCN9346661.jpg

 

小さな歩幅のあゆみでも、一歩一歩前に進んでいる子どもたちです。

 

 

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2019年06月06日 10:00