HOMEブログTOP>カテゴリ: 西幼だよりデイリー

2018年12月27日

さよなら2018年

 今年も残り数日、『年末寒波』の影響か、今日はぐっと冷え込んでいます。

 西多賀幼稚園の2018年は、今日が最終日。預かり保育のお部屋には今日も40人以上のお友だちが来ていました。冬休みになっても、元気な声、元気な笑顔は幼稚園の宝物。来年もみんなでたくさん笑い、たくさん楽しいことを積み重ねていきましょう。

 

 おかげさまで今年も無事に終えることができました。保護者の皆様はもちろんのこと、園にかかわってくださったすべての皆様に心からの御礼を申し上げます。

 

 平成から次の元号へ...。2019年はどんな年になるでしょう。子どもたちの笑顔あふれる一年になるよう願って、今年最後のブログを閉じさせていただきます。

 

 来年もよろしくお願いいたします。どうぞ、良いお年を。

 

 写真は12月のスナップからです。

 

DSCN9810.jpg

 

 

DSCN9823.jpg

 

DSCN9803.jpg

 

DSCN9899.jpg

 

DSCN9884.jpg

 

DSCN9895.jpg

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年12月27日 14:38

2018年11月30日

はじめてのか・ぶ・き 歌舞伎ってどんなの?

 11月も今日で終わりです。まつぼっくり公園の木々には、まだだいぶ葉が残っていますが、鮮やかな赤や黄色からだいぶ茶色に変わってきました。季節は晩秋から初冬へ...。暖房を使う時間も少しずつ長くなってきました。

 

 来月おこなわれる生活発表会の練習を、毎日一生懸命頑張っている子どもたちですが、昨日は練習をひと休みして、日本の伝統芸能である歌舞伎を鑑賞しました。

 

 父母の会家庭学級の一環としておこなわれた昨日の行事、日本全国はもちろん世界的にもご活躍されている『雅屋JAPAN』さんが、西多賀幼稚園に来てくださって、パフォーマンスを披露してくださいました。

 

 

DSCN11291.jpg

 

 まずは登場のシーン。ステージの上に注目していると、会場の後方から颯爽と現れ、みんなビックリです。

 

 パワーポイントを使って、幼稚園の子どもたちにもわかりやすく歌舞伎のことを教えてくださいました。特に会場の子どもたちを沸かせたのは、〝歌舞伎の登場人物は、今でいうヒーローと同じです〟というお話とこの2枚のスライド。子どもたち、とくに男の子たちは〝お~っ〟と歓声をあげていました。昔のヒーロー、今のヒーローそろい踏みです。

 

 

 DSCN11293 (2).jpg =  DSCN11293 (1).jpg

 

 

 また、〝歌舞伎役者はみんな男の人です。女の人の役も、男の人が演じます〟とも教えてくださいました。男役の時には、足先を外向きに大股で、逆に女役(女形)を演じる際には、足を内股に、肩甲骨を後ろにさげるイメージでしずしずと...。園長先生が女形のポーズに挑戦です(笑)

 

 

DSCN11295 (2).jpg

 

 続いて見せてくださったのは、歌舞伎のお化粧。ステージ上でお顔を白塗りにし隈取りの実演をしている様子を、ライブ映像としてスクリーンで見せていただきました。赤い色を使った隈取りはいい人役。青い色を使った隈取りは悪役をしめすそうですよ。

 

 

DSCN301129000.jpg

 

 ステージ右の机でお化粧をしているのが、ステージ左のスクリーンに映ります。(父母の会本部役員さんが何度もカメラリハーサルをして、ライブで観られるようにセットしてくださいました。後方の背景画、装飾もすべて手描き・手作りです。作者は副会長藤原さん。松の絵は園で頂戴し、保存版になりました。ありがとうございました!!)

 

 

  DSCN11297 (2).jpg   DSCN11297 (1).jpg

 

 

 そして、最後に鏡獅子を披露してくださいました

 

DSCN3011299.jpg

 

DSCN301129001.jpg

 

 

 迫力のある「毛振り」 激しく頭を振るさまは、邪気を振り払うことにつながっているそうです。獅子舞いに頭をパクッと噛まれると厄払いになるにと同じような意味があるそうです。

 

DSCN30112910.jpg

 

 迫力のある舞いでしたが、年少さんにはちょっと刺激的だったようで、〝こわい~(泣)〟となっちゃった子も数名。それだけ力強い舞いでした。

 

 子どもたちに、そして私たち教職員にも貴重な体験をさせてくださった雅屋JAPANさん。楽しい時間をありがとうございました。企画してくださった父母の会本部役員の皆様、ありがとうございました。

 

DSCN30112911.jpg

 

  さてさて、明日から師走。来週には生活発表会保護者公開日も控えています。保護者の皆様には、西多賀幼稚園、326名の『千両役者』の舞台も、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

 風邪や胃腸炎、今のところ大きな流行は出ていませんが、お子さんの体調管理、よろしくお願いいたします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年11月30日 12:13

2018年11月15日

まつぼっくり公園にて...

 ブログの主役は園児になることが多いのですが、今日はちょっと趣を変えて...。まつぼっくり公園の今の様子です。

 

DSCN91001115.jpg

 

 

DSCN91021115.jpg

 

 

DSCN91041115 (1).jpg

 

 

DSCN91041115 (2).jpg

 

 

 木々の紅葉も美しいのですが、公園の隅にはこんな木もあります...。

 

 

DSCN91071115.jpg

 

 〝柚子〟の木です。たくさん実っているのですが、なかなか立ち入れない斜面に植わっており、また、果実の近くには、痛~い棘もあるので、簡単には手を伸ばすことができずにいます。柚子の果実はとってもいい香り、この季節ならではの香りなので、子どもたちにも嗅がせてあげたいのですが...。

 

DSCN91091115.jpg

 

  紫陽花もこんなにシックな色合いになりましたよ。

 

 DSCN91081115.jpg

 

 

 深まりゆく秋のまつぼっくり公園。足元に転がっている小さなドングリや、風に舞う赤や黄色の葉っぱも、子どもたちにとっては大切な『環境』であり、西多賀幼稚園の自慢でもあります。四季の変化を感じられる保育を、これからも心がけていきたいと思っています。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年11月15日 13:24

2018年11月07日

おだやかな立冬

 今日は立冬。暦の上ではもう"冬"ですが、今年の秋は季節の歩みが少しゆっくりで、例年だとそろそろみられる泉ヶ岳の初冠雪も今年はまだ...とテレビで観ました。まつぼっくり公園の中もようやく色づき始めた感じでしょうか...。

 

DSCN9037116.jpg

 

 そんな中、今日は年少組のみんなが、どこかにお散歩に行きましたよ。

 

DSCN9040116.jpg

 

 背の順に並ぶことも、列になって歩くことも上手になってきました。途中、「クルマが来てるよ~」と言えば、しっかり足を止めて、車が通過するまで待つこともできるようになりました。

 

 さぁ、到着です。ここは...。

DSCN9053116.jpg

 

 園から子供の足でおよそ15分、「天沼公園」にやってきました。年中組や年長組は一学期中に来ていたおなじみの公園ですが、年少のみんなは初めてやって来ました。

 

 まずは軽く腹ごしらえ。おやつを食べました。

 

DSCN9044116.jpg

 

 そのあとは美しく紅葉した木々の下でみんなで遊びます。時折、風が吹くとはらはらと落ちてくる木の葉に、「うわぁ~はっぱのあめがふってきた~」と、その様子も楽しんでいました。

 

DSCN9046116.jpg

 

 

 こちらは砂場で焼き芋屋さん。先日の幼稚園での焼き芋大会のことを思い出しながら、「おいしいお芋が焼けましたよ~!!」とみんなに宣伝していました。

 

DSCN9062116.jpg

 

 昨日の雨で、ちょっぴり湿っていた落ち葉ですが、歩けばカサコソ音がして、両手いっぱいに抱えてパーッとまき散らせば、ハラハラと舞います。

 

DSCN9056116.jpg

 

 きれいな葉っぱを拾って、「お母さんのおみやげにする...」と大事に持ち帰った子もいました。

 秋から冬へ。身近なところで見たり感じたりできる自然を、大切にしていきたいな...と思った、おだやかな立冬のお散歩でした。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年11月07日 13:01

2018年10月26日

美味しい焼き芋を食べました!

 秋晴れの昨日、西多賀幼稚園秋の恒例行事である焼き芋大会をおこないました。

 

DSCN9007251.jpg

 

 園庭で赤々と燃え立つ炎。なかなかの迫力です。登園してきた徒歩通園のお友だちは、「僕が来る途中(の道)から、においがしてた。きっと幼稚園の焼き芋のにおいだと思ってたんだ...」と話してくれました。バスの先生方が運転業務の合間に準備しておいてくれた薪に加えて、この日のために西多賀幼稚園のみんなが、まつぼっくり公園で集めておいてくれた小枝や枯葉も一緒に燃やしましたよ。(太白消防署に事前に届けを出しておこないます)

 

DSCN9006252.jpg

 

 決して怪しい者ではありません(笑)完全防備で火の番をする先生たち。余談ですが、焼き芋大会の日は、髪の毛、衣類ととにかく身体中に煙のにおいが付いてしまうので、退勤後はどこにも寄り道ができません。

 

 勢いよく燃えていた火も3~40分くらい経つとこんな風に落ち着きます。この状態を熾火(おきび)と呼ぶのですが、美味しい焼き芋作りはここからです。

 

DSCN9008253.jpg

 

 熱さと闘いながら、およそ500本のお芋を投入。じっくりじっくり焼きます。お芋は前日に子どもたちが濡れた新聞紙とアルミホイルで二重に包んで準備してくれました。縦割り活動のなかよしタイムで一緒のグループ同士で準備したので、初めての年少さんにも年中・年長のお兄さんお姉さんが優しく教えてくれて、自分たちが食べる分、そしてひよこクラブのお友だちの分まで準備してくれました。

 

DSCN9009254.jpg

 

 お芋を投入してから1時間弱...美味しそうなにおいも漂ってきました。いよいよ焼き芋大会のスタートです。

 

 必死でホイルを剥く先生たち。子どもたちは楽しい劇を見て待ちます。

 

DSCN901025.jpg

 

RSCN9017255.jpg

 

 そして、「いっただきま~す!!」

 

  DSCN9016257 (1).jpg    DSCN9016257 (2).jpg

 

 今年も上手く焼けました。甘くてしっとり、売り物にも負けないような美味しい焼き芋でした。

 青空の下でホカホカの焼き芋。実りの秋、食欲の秋を感じられる楽しいひとときになりました。

 

  陽ざしのある日中はポカポカのお天気でも、朝夕はぐっと気温が下がるようになりました。マスク姿をしている方を見かけることも多くなりました。お子さんの体調管理もよろしくお願いいたします。また、来週は保育参観があります。どの学年も、お家の方にも参加していただく保育内容で計画しております。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: 西多賀幼稚園 日時: 2018年10月26日 09:58