HOMEブログTOP> わくわく保育報告 その①

わくわく保育報告 その①

 新型コロナウイルス感染予防の観点から、断念せざるを得なかった今年の年長組のお泊まり保育。それに代わる何か思い出になる活動を...ということで企画したのが「わくわく保育」でした。
 午後1時から始まり、普段ならもうお布団に入る直前の時間の、夜8時近くまでの活動。いつもの園生活とひと味違う楽しさを味わってもらえたらと、教職員総出で準備・運営にあたりました。今日から数回に分けて、写真多めでご紹介していきます。

~はじまりのつどい~
 例年、絵本室に集合して学年全体でおこなっていましたが、今年は園内放送と学級ごとのお話でおこないました。お泊まり保育のときと同じく、担任の先生のほかに2人のサポートの先生が付いてくれます。今年は、年中組の先生とフリーの先生がサポート役。各学級3人体制で活動に臨みました。

DSC06076.jpg

IMG_0204.jpg

IMG_0206.jpg

~水遊び~
 体育館の横に据え置き型の大型プールが設置されたのは平成15年。手前味噌ですが、水が流れてくる滑り台付きのプールは当時も今も画期的です。しかし、それ以前も、特製ウォータースライダーで遊んでいたことを思い出し、バスの先生方が工夫して作ってくれたのが、ブルーシートでできたこのウォータースライダーです。
 どれだけ楽しかったのかは、子どもたちの表情でお判りいただけるかと思います。プールのように滑り終えたら水の中にドボンではなく、水の上をシューっと滑るような作りになっており、みんな、何度も列に並び直し歓声をあげて楽しんでいましたよ。

DSC06078.jpg


DSC06080.jpg

 ちょっと慣れてくると、背中をつけ、仰向けに近い姿勢で滑ったり...

DSC06093.jpg

IMG_0213.jpg

 途中でこんなふうに身体の向きが変わっても平気になります。

IMG_0233.jpg

IMG_0231.jpg

IMG_0234.jpg

IMG_0235.jpg
~ボディーペインティングへ続きます。

 


« 前の記事  | 記事一覧 |    次の記事 »